名古屋楠幼稚園

なごやくすのきようちえん

教育の方針

好奇心や思いやり、芽生えてきたら大切にしてきちんと花を咲かせよう。

子どもたちの知・体・徳の力をバランスよく確実に積み上げていきたい。

子どもたちを信頼し根気よく保育を行っています。

わたしたち、いろいろなことを習うんだよ。

[学習]の語源は[学ぶ]は[真似る]・[習う]は[慣れる]からと言われています。 幼稚園で色々なことを体験し、それを家庭や自由あそびで再現し[真似る]繰り返す[慣れる]ことで自身のものとし、さらに発展させることで個性や自主性を育てます。 子どもたちはそれぞれ得手不得手があり、千差万別です。すぐに出来る場合もあれば、何度やっても出来ない場合もあります。

本園では、子どもには無限の可能性がありどんなことでも実現する力を秘めていると考えます。

10回でダメなら100回、100回でダメなら1000回、1000回でダメなら出来るまで、子どもたちを信頼し根気よく保育を行っています。

ページのトップへ
サイトマップ